Atelier Yusa Koichi blog

一級建築士事務所 ユサコウイチ アトリエ
〒131-0032
東京都墨田区東向島3-22-11サニーフラット201
Tel 03-6276-5325 / Fax 03-6240-2855
E-mail info@y-k-atelier.com
HP http://www.y-k-atelier.com/
<< 隅田川沿いで花見 | main | ちょっとマニアック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
建物が建てられるホントの容積率
土地購入の際に一番気にされるのが『価格』で

その次くらいに
『建蔽率』と『容積率』でしょうか?


実は容積率にはワナがあるの知ってますか?
建築関係の方でないと分からないと思います。


そこで今回は容積率について
ちょっとだけ掘り下げてみます。

まず、ざっくり結論
前面道路によって容積率が変わります。
広いほうが有利です。


容積率には法定容積率(指定容積率)と
道路容積率の2種類があります。

この2つのうち
小さい値が実際に建築できる
容積率の限界となります。

これを『基準容積率』といいます。


・法定容積率とは
 敷地の属する用途地域に応じて
 都市計画で定められた容積率のことです。

 【よく目にするのはこちらかと思います。】


・道路容積率とは 
 敷地の前面道路の幅員が12m未満の場合、
 その幅員によって規制された容積率のことです。
 住居系の用途地域では「道路幅×4/10」
 その他の用途地域では「道路幅×6/10」
 といった、計算をします。


例えば
第1種中高層住居地域で、法定容積率が300%、
前面道路が4mとすると
→4m×4/10=16/10 よって160%

160%<300%

よって小さいほうの値をとり
基準容積率は160%となります。

ちなみに
300%確保するのに
必要な前面道路幅員は7.5mですね。

まだまだ規制や緩和はありますが
誤解しやすそうなところ
ざっくりとこんなもんで。


一級建築士事務所 ユサコウイチアトリエ
| 遊佐 公一 | TUE | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - | - | -









http://konnnann.jugem.jp/trackback/209
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ